記憶に残っている旅行先2選

ひたすら登ってたどり着く自然の中の温泉

今までたくさんの場所に旅行に行きましたが、一番記憶に残っているのは北海道のカムイワッカ湯の滝です。川をひたすら登っていくのですが、小さな滝になっているようなところもあって、その滝の横をよじ登ったりもします。そして、登った先にお湯が溜まっているところがあり、水着着用で入ることができます。温泉もこれまでいろいろなところに行きましたが、これほどの自然の温泉に入るのは初めてで感動してしまいました。温泉に入るまでが過酷なだけに、達成感もあります。今、私にはまだ小さい子供がいますが、子供がもう少し大きくなって自力で登れるようになったら、ぜひもう一度行ってみたい場所です。

日本一の山と日本一のご来光

もう一つとても記憶に残っている旅行先は、富士山です。私が高校3年生の夏に、母と姉と3人で登りました。家族でよく地元の山を登っていたので、それなりに体力はあると思っていましたが、やはり日本一の山・富士山の頂上に行くのはかなり大変でした。登りは一歩一歩を大きく踏み出さないといけないようなところが多々あり、しかもそれが随分長いこと続きました。途中で仮眠を取り、朝日が昇る前に無事頂上にたどり着くことができました。富士山の頂上で見るご来光は、本当に美しかったのを覚えています。富士山も、自分の子供が大きくなった時に絶対一緒に行きたい場所の一つです。

ここから佐賀に行くならタビマスターズを見つけて旅行へ出かけよう。